向ケ丘遊園駅北口1分、登戸駅生田緑地口7分|眼科・レーシック手術・コンタクトレンズ処方、オルソケラトロジー、フェイキックIOL

月・火・水・木・金曜日
午前 09:30 - 12:30
午後 15:00 - 19:00
火曜日午後は手術となります。
土曜日
午前 09:30 - 12:30
診療後にレーシック相談(無料)を開催しております。ご予約は >>こちら

休診日
日曜日・祝日





最終更新:2017年10月19日

医療機器紹介

当クリニックの医療機器をご紹介します!

安全で、精度の高い治療を可能にする新機能。
エキシマレーザーシステム MEL80
エキシマレーザーシステム MEL80

MEL80は、アメリカのFDA認可の臨床治験で、歴代最高の成績を記録した、エキシマレーザーシステムです。ハイスピードなレーザー照射により、短時間で、さらに快適な手術が可能です。数々の新機能により、レーシックへの適応が懸念された方にも適応の範囲を広げました。日本の厚生労働省が認可した、数少ない機種のひとつです。

精度の高い近視・乱視の矯正が可能です。
ウェーブフロントアナライザー
ウェーブフロントアナライザー

レーシックにおいては、手術前の眼の状態を正確に測定しておくことがなによりも重要です。
ウェーブフロントアナライザーは、角膜のさまざまな位置から入った光が、どのよう屈折して網膜に届くかを測定する機器です。さらに、事前に記録した虹彩の模様を照合しながら手術を行いますので、レーザー照射時の軸ずれも予防できます。

不規則な角膜表面の状態を正確に測定します。
角膜トポグラフィーシステム
角膜トポグラフィーシステム

角膜を矯正するレーシックでは、角膜の形状そのものを把握しておくことが何よりも重要です。
角膜トポグラフィーシステムは、赤外線により、瞳孔の大きさ、角膜のカーブや高さ、角膜表面の不規則性などを正確に計測する装置です。角膜周辺部まで測定しますので、詳細なレーシック後の再現性、信頼性を高めることができます。

 

施設紹介

当クリニックをご紹介します!

クリニック入口 クリニック入口
待合室 待合室
診察室 医療機器 診察室 医療機器
検査室 医療機器 検査室 医療機器
手術室 医療機器 手術室 医療機器
滅菌室 医療機器 滅菌室 医療機器
回復室