向ケ丘遊園駅 登戸駅 眼科 レーシック手術 コンタクトレンズ処方

月・火・水・木・金曜日
午前 09:30 - 12:30
午後 15:00 - 19:00
火曜日午後は手術となります。
土曜日
午前 09:30 - 12:30
診療後にレーシック相談(無料)を開催しております。ご予約は >>こちら

休診日
日曜日・祝日




最終更新: 2017年10月19日

レーシック 無料説明会

レーシック相談から検査まで

ステップ1.レーシック相談

まず当院のレーシック相談に参加してください。
レーシック相談当日ご持参 >> レーシック手術問診票ダウンロード
レーシック相談には、なんとなく話を聞いてみようというだけの方から、心の半分は手術を決意されている方まで、さまざまな方がいらっしゃっているようです。
レーシック相談では、ビデオや、目の模型、パネルを使って丁寧にわかりやすく説明します。
レーシックに関するご質問などございましたら当日お気軽にご質問ください。


ステップ2.検査の申し込み

すでに手術を受けることを決定して迷いのない人は、ステップ1を飛ばし、検査を申し込んで頂いてかまいません。
手術の前の詳しい検査をしていきます。
ところで、コンタクトレンズをしていると目がゆがんでいるのをご存知ですか?
精度の高い手術をするために、ハードコンタクトレンズは3週間、ソフトコンタクトレンズは2週間、検査と手術の前にはずします。手術を受けようとする角膜がその人本来の形を取り戻すのにそれだけ時間がかかるからです。
そこで、ここでは仮の手術日を想定して、そこから逆算した日程でコンタクトレンズを外して検査日にのぞみます。
詳細は、クリニックのスタッフが丁寧にご案内しますので、お気軽にお問い合わせください。


ステップ3.検査

術後の高い満足度、精度のいい矯正は、術前の検査が重要となります。
屈折矯正のためにトレーニングされている検査員が目のデータをくわしく集めます。
痛い検査はひとつもありませんが、視力だけではなく、角膜の形や、厚みなど、レーザーを当てることに直接関係ある検査から、手術の適応を判断するために、他の目の病気の存在を見逃さないようにさまざまな角度から検査をします。


ステップ4.診察

眼科専門医である院長が手術の適応を判断します。
近視矯正手術だけではなく、多くの眼科疾患を扱っていて、他の手術にも広く精通していますので、その特徴を十分に生かして治療戦略をたてていきます。
ただし、実際は、手術を希望された方の10%強の方は現段階では手術療法の限界として、手術の適応外となってしまいます。
当院では、無理をせず、正確に手術の適応を判断することで、手術後の患者さんの満足度が95%に達し、納得していただける手術成績をだしています。