向ケ丘遊園駅 登戸駅 眼科 レーシック手術 コンタクトレンズ処方

月・火・水・木・金曜日
午前 09:30 - 12:30
午後 15:00 - 19:00
火曜日午後は手術となります。
土曜日
午前 09:30 - 12:30
診療後にレーシック相談(無料)を開催しております。ご予約は >>こちら

休診日
日曜日・祝日




最終更新: 2017年10月19日

レーシック 無料説明会

よくあるご質問

患者様からよく聞かれる質問にお答えします!治療を受けようと思うきっかけになれれば・・・少しでも不安なくお越しいただけたら・・・と思っています。

Q1.レーシックでなぜ近視が治るのですか?
レーシック

眼のなかでレンズの働きをしている角膜と水晶体。
その働きの多くを担っている角膜にレーザーをあて、精密に削ることにより屈折力を変え、近視を矯正することができます。

Q2.誰でも手術が受けられるのですか?
レーシック

精密検査で手術への適応性を調べますので、心配はいりません。
検査後には、手術の内容に関する説明を受け、カウンセリングで不安点や疑問点を話し合います。

Q3.手術時間はどのくらいかかりますか?
レーシック

実際の処置時間は片眼約10分、両眼約20分です。手術全体では、クリニックにもよりますが、準備から終了まで90分程度です。
入院の必要もなく、その日のうちに帰宅できます。

Q4.手術の時に痛みはありますか?
レーシック

手術中は点眼麻酔を使用するので、痛みはほとんどありません。終わってから1時間ほどで、涙や軽い痛みを感じる方もあります。個人差はありますが、痛み止めの服用で落ち着く程度です。

Q5.手術の失敗はないのですか?
レーシック

医師の技量が高く、手術前に十分な検査を行っていれば、手術中に問題が生じることはほとんどないといえます。不測の事態にも適切な処置ができる専門医のもとで手術を受けられることをおすすめします。

Q6.リスクや問題点はないのですか?
レーシック

角膜のフラップを作る時には、高度な専門技術が必要です。細菌などによる合併症の多くは、フラップをつくるときに起こるといわれています。信頼できる専門医を選ぶことが大切です。

Q7.1回の手術で視力は回復しますか?
レーシック

ほとんどの方が1回の手術で、日常生活に支障のない視力を得ることができます。視力が目標値に達せず、満足が得られない場合でも、角膜の厚みが十分に残っていれば、追加矯正手術を行うこともできます。

Q8.近視が元に戻ったりしませんか?
レーシック

目標値に達せず、近視がやや残る場合もありますが、元の状態に戻ることはありません。手術後の回復には個人差があります。その際に若干の戻りがでる場合があります。