向ケ丘遊園駅北口1分、登戸駅生田緑地口7分|眼科・レーシック手術・コンタクトレンズ処方、オルソケラトロジー、フェイキックIOL

月・火・水・木・金曜日
午前 09:30 - 12:30
午後 15:00 - 19:00
火曜日午後は手術となります。
土曜日
午前 09:30 - 12:30
診療後にレーシック相談(無料)を開催しております。ご予約は >>こちら

休診日
日曜日・祝日





最終更新: 2017年10月19日

その他診療内容

自由診療

  • 先進医療に関する費用(眼内レンズと手術手技料):
    両眼 700,000円 片眼 350,000円
    手術前後の診察や検査、手術当日に必要とした薬剤や検査、手術前後の点眼薬などは健康保険を適用し、その自己負担額(1割から3割について)は別途必用になります。


    多焦点眼内レンズの術後の写真
    (平成21年4月当クリニックにて施行)


    比較:
    単焦点眼内レンズを選択する健康保険適応の白内障手術の手術費用(片眼)
    1割負担:17,500円ぐらい
    3割負担:52,500円ぐらい

  • フェイキックIOL 費用:
    スタンダードレンズ(アルチザンレンズ)を使用した場合
    両眼 720,000円(税抜) 片眼 360,000円(税抜)
    小切開(アルチフレックスレンズ)または乱視を矯正するレンズを使用した場合
    両眼 820,000円(税抜) 片眼 410,000円(税抜)
    ICL(厚生労働省認可レンズ:ホールICL、EVO+ICL)を使用した場合
    両眼 750,000円(税抜) 片眼 400,000円(税抜)
    (乱視矯正を必要とする場合も上記費用に含まれます。)
  • Saturday afternoon LASIK Surgery:
    指定の土曜日に手術を計画すると、下記の値段から8万円もお得な特別割引プランが適応になります。ぜひご活用ください。

    ・Standard(ASA, TSA) 両眼215,000円(税抜)
    従来のレーシックの照射方法で、適応があれば、非球面照射を組み合わせて照射していきます。
    ・Wavefront guided 両眼235,000円(税抜)
    個々の目の持つ高次収差を補正する、現在考えられるもっとも先進の照射方法です。
    ・Topography guided 両眼285,000円(税抜)
    角膜の不正乱視の補正を要する特殊な症例に対する照射方法です。

保険診療